ギャラリーが運営する
木製フレーム額 額装用品を中心に
ご自宅で飾って楽しむものから、本格的な展覧会へむけて必要なものまで、
専門的すぎて、どこに行ったら良いかもわからないものが多いと思いますが、
私たちルーニィにどうぞお任せください。

ときどき実店舗のギャラリーで扱っている、レアもの写真集や、オリジナルプリントなども出てきますのでお楽しみに!

久住ヒデト

『枠をぶち壊せ』をテーマに掲げ作品を仕上げました。0.03mm のペンと、絵の具で、とにかく描きまくっています。 僕自身、なんとなく好きな事をやり、なんとなく自分の作った狭い枠の中で生きていました。そして、30 歳になった何者でもない僕は思うのです。
『このままじゃヤバイ』
『ココから抜け出すんだ』でも、どうやって?
10 年間続けた舞台活動でどうこうする気力もない僕は、落ちるとこまで落ちました。
職場の先輩に『台本やノートに落書きしている時が唯一、時間を忘れて夢中になれると伝えたところ、
『それ才能だから続けな』と言われたのがキッカケとなり『ココから抜け出す』ために筆を走らせるようになりました。
その中で、自分で作った枠をぶち壊すのって勇気がいる事だと知りました。今まで知らなかった痛みもすごく感じます。
僕のように踏み出せずにどんどん生きづらくなっている人もいると思いました。
現状に留まる事が正解なのか?そこから抜け出す事が正解なのか?
僕には分かりませんが、皆で明るい景色を笑って見ていたいんです。
僕を含めたチキンヤローに捧げます。
『枠をぶち壊せ』
エゴで上等です。僕はこれからもワクワクやドキドキを、絵の中にブチまけ、枠をぶち壊し続けようと思います。


久住ヒデト プロフィール

21 歳で舞台役者を目指し上京する。
劇団ショー GEKI の研修生を経てアルバイト先の居酒屋の役者仲間と劇団とりとんくんを立ち上げる。
店内での演劇が話題になりメディアに取り上げられる。
退団後演劇ユニット、オレガ・ユナイテッドを立ち上げた後、
10 年間続けた舞台活動を休止し 31 歳から独学で絵を描き始める。

◎展示・イベントなど
2018年 8月 NORA HARE SALONにて展示。

2019年 JAPANLIVEARTMEE TINGにてライブペイント

2019年 音楽フェス SIVEL WARS にてライブペイント

2019 Roonee 247 fine arts (東京) 個展

T シャツデザイン・イラスト制作など
3